仮想通貨は、投資初心者にとってお手軽な投資方法です。

 

株や為替のFXなどは、システムは、完成されているためオンラインで取引は手続きをすればすぐに始められます。
しかし、裁定取引金額が高く、初めに準備する金額も5万円以上は必要。
また、日々の変動幅が小さく、株で儲けるなら会社の将来性をシッカリ調べたうえ長期で保持しておき、株価が上がるまでじっくり待つ必要があります。
FXは、レバレッジを掛けることで大きく稼ぐチャンスはありますが、その分、損失も大きくなりがち。
そのため、株も為替FXも投資初心者には手を出しにくく、踏み出しにくいのが実情です。

 

仮想通貨は、株、FXで懸念される問題を解決できる投資方法です。
仮想通貨の変動幅は、一日当たりの変動が10%から20%変動します。多い時には、1日で50%以上も変動することもあり、短期間で大きく稼ぐ可能性が出てきます、
仮想通貨FXもありますが、リスク回避のため通常取引でも大きく稼ぐことができ、FXの下落による損失リスクを軽減できる点で株やFXよりも始めやすい投資です。

 

いま、仮想通貨に興味を持つ人はとても多いです。
2017年が仮想通貨が最も値上がりした年ですが、2018年もまだまだ仮想通貨の価値は上がります。
この仮想通貨の投資の流れに乗り遅れないよう、今すぐ、仮想通貨を始めて将来のための投資を始めていきましょう。

 

仮想通貨投資の危険性は?

仮想通貨投資で損をする危険性があるのかと聞かれたのなら、あります。
投資なので、損失が出る可能性はあります。

 

仮想通貨投資の損失で実際に合ったものは、取引所の倒産、不正、盗難です。

 

最近の話題だと、日本ではコインチェックでXEMが650億円相当が盗難にあったことです。
イタリアでもNANOが盗難にあっています。
いづれも取引所のセキュリティの不備が原因であり、仮想通貨のブロックチェーン技術が破られたわけではありません。

 

ブロックチェーン技術は、銀行の中央集権型の構造とは違い、分散型のセキュリティを構築します。
同じ情報が複数の場所で管理されていて、複数の情報のまとまりが相互に繋がっていることでで、情報が保存されるすべてのコンピューターを改ざんしない限り安全なセキュリティを構築します。整合性が取れない情報があった場合にはすぐに判明するため、セキュリティは強固なものになります。
各々の情報の塊がチェーンのように相互に結ばれているためブロックチェーンと呼ばれています。

 

この技術のおかげで、仮想通貨自体は安全で、信頼のおける仮想通貨ならば安心のできる投資先と言えます。

 

その他の危険性としては、仮想通貨の発行元が仮想通貨事業をやめてしまうことがあります。
マイナーな仮想通貨の場合は、仮想通貨の価格が上がった場合に取引量が少ないため売却できななかったりすることも。
また、事業者が仮想通貨をサポートするのをやめてしまうと、価値がなくなることがあることも危険性の一つです。始めから詐欺目的で仮想通貨を発行する業者もいるので、上場前のトークンを購入する場合には見極めがとても重要です。

さらに、スマートフォン、カード、外部接続機器に仮想通貨の情報を映している場合に仮想通貨の入った機器をなくしてしまう可能性があります。

 

価値自体が外部機器に入っているため、その機器をなくしてしまうと、仮想通貨をを失ってしまうことになります。

 

仮想通貨のメリット

仮想通貨は、2009年に初めてビットコインが開発されてから、その価値は、何万倍にもなってきました。
2017年のビットコインの価格の変動だけでも1年で10倍以上に上がりました。
まだ、2018年以降も上昇していくことが予想されているので、お金を増やす方法として有力な方法なのです。

 

また、ビットコインだけでなく、他の通貨も同様に、銀行の送金、コミュニティ専用用と、プラットフォーム開発用となど、魅力的な用途に用いられる仮想通貨が多く今後も価格上昇が見込めるものが多い。
そのため、今まさに、仮想通貨を始めていることがオススメです。

 

さらに、現在新規で仮想通貨がどんどん発酵され、まだ上場されていない仮想通貨、上場したての価格が安い仮想通貨を手に入れるチャンスが多く、資金を増やすことができる可能性がとても高いです。

 

今すぐにでも、始めなければ、その機会を得ることもできません。
仮想通貨投資を始めるにあたって必要なことは、まず、取引所に口座を開設することです。
口座開設するまでに、個人情報を認証してレターが送られてくるまでに時間がかかってしまうため、すぐに手続きを始めてください。

 

仮想通貨投資のデメリット

仮想通貨投資のデメリットは、投資なので損をしないことはないという点です。

 

特に、レバレッジを効かせた取引は、買ったときのリターンは大きくなりますが、負けたときの損失もその分大きくなってしまいます。
そのため、初心者は、仮想通貨取引になれるまでは、仮想通貨FXに手を出さないようにしてください。

 

また、以前は、毎日のようにたくさんの仮想通貨が20%30%の上昇が当たり前の時がありましたが、ビットコインの価格が下落した影響で上昇するコインが少なくなっています。
より価値のある仮想通貨を見極めることがリターンを大きくするために必要になっています。

 

楽に稼げることができるというわけではなく、情報をシッカリと把握して魅力的な仮想通貨を見つける方法が重要になっています。

 

仮想通貨投資の方法

仮想通貨投資でお金を稼ぐ方法は、短期的に売買してお金を稼ぐことと、購入し長期的に保持して価格が高くなった時に売る方法が一般的。

 

国内、海外の取引所を利用して、安い時に購入し高い時に売却し利益を得ます。
また、取引所の価格差があることから、安い取引所で購入し、高い取引所で売却することによって利益を得ることができます。

 

ただし、取引所での売買は、手数料がかかるため価格差が小さいところで売買を繰り返すと手数料でマイナスになってしまうので注意する必要があります。

 

国内の取引所よりも海外の取引所が取引手数料が安いところお多いので、仮想通貨の売買になれて来たら海外の取引所にチャレンジしてみるのもおすすめです。

 

一般的には、上記の短期長期で価格差を利用して利益を得ます。取引所によっては仮想通貨FXもあるので、大きく利益を得たい場合には利用することもできます。

 

さらに、仮想通貨のマイニングにより利益を得ることができます。
しかし、個人で仮想通貨をマイニングをすることはお勧めできません。
なぜなら、マイニングするためのPCを確保するとともに、常時稼働させてマイニングを行うため電気を大量に消費してしまうため、あまり利益が見込めないです。
実際にマイニングを行っている会社は、寒冷地にある電気代が安い地域の会社が多いのです。

 

 

おすすめ取引方法は?

私も実際に取引を行ってみて、今の仮想通貨の値幅では短期的な取引はあまりお勧めできません。
ずっとPCにへばりついてみていたとしても、上昇率があまり高くないため、利益があまり得られないです。

 

短期的だとしても、最安値をしっかりと見極めたうえで指値を最安値になるように設定できるようにすることが重要です。

 

これは、取引を繰り返していくうちに、これくらいなら最安値となると分かってくることです。
また、日本の取引所での取引になれて来たら、binanceなどの海外の取引所で仮想通貨の取引を行うことをおすすめします。

 

新規の仮想通貨の場合には、上場後の上昇率が高くなる可能性が高いため、他るタイミングにより大きく稼ぐことができることができます。

 

メジャーな仮想通貨は、価格上昇が小さくなってきているので、海外の新規の仮想通貨に投資することも大きく稼ぐための選択肢になります。

 

国内のおすすめ取引所

2018年1月コインチェックでXEMの不正送金事件がありました。
コインチェックで盗難にあってからコインチェックでのすべての取引が中止され、引き出しができない状態が続いていましたが引き出しが再開しました。

 

盗難にあったXEMについても、いつになるかまだ未定ですが日本円で支払われることが決まりました。

 

コインチェックの倒産といった最悪な状況は回避されそうですが、多額の盗難事件が起きても預金者のお金は保護されることが分かり、安心できます。

 

こういった不測の事態も考慮し、安心のできる取引所を紹介します。

ビットフライヤー

 

 

ビットフライヤーは国内最大規模のビットコイン取引量のあるビットコイン取引所。
セキュリティが高く、安心して仮想通貨の取引を行いたい人におすすめです。

日本円が盗まれたときには、100万まで補償。
ビットコイン、イーサリウム、イーサリウムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスクの7種の仮想通貨を取り扱っています。

安心して仮想通貨の取引を行いたい人は、このビットフライヤーをおすすめします。

ビットトレード

 

 

ビットコインでFXをやることを考えているならこのビットトレードを登録しておきましょう。
FXトレードファイナンシャルの関連会社でありビットコインのFXトレードを行いたい人におすすめ。
セキュリティ面でも安心。レバレッジも20倍まで。

リップル、モナコイン、ライトコインとトレードができるので主要なアルトコインの取引もできます。

DMMコイン

 

 

DMMコインは、5倍のレバレッジ取引ができきます。レバレッジ取引ができる通貨も、ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなどの7種類の仮想通貨を用いることができるので、アルトコインのレバレッジ取引を行いたい人にはおすすめです。

現物の取引が、ビットコインとイーサリアムだけなので、現物の取引をメインに考えている人にはおすすめできません。

レバレッジ取引のレバレッジが5倍までなので、安心してレバレッジ取引を行えます。

GMOコイン

 

 

GMOコインは、25倍までのレバレッジ取引ができるため、ビットコインのレバレッジ取引を行いたい人にはおすすめ。
レバレッジの取引手数料は無料であるため、ハイリスクハイリターンを求める人におすすめです。

GMOコインが販売所形式であるため、ビットコイン、イーサリウム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコインを購入したい人には、手数料が高くついてしまいます。

 

 

各取引所の口座開設に口座開設者が殺到しているため時間がかかります。
取引を行うまでに時間がかかってしまうので、今すぐに始めておくことがおすすめです。

 

国内の取引所では、日本円から仮想通貨への交換ができます。ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、マナコイン、XEM。NEMなど、取引所によって交換できるものが違うことや、取引金額が多少異なるので、複数作っておきましょう。

 

また、一つの取引所だけでなく、複数の取引所を使うことでリスク分散になります。

 

おすすめ海外取引所

海外の仮想通貨取引所は、基本的には日本で交換した仮想通貨を送金して仮想通貨を購入することになります。
ビットコインやイーサリウムが基軸通貨として使われることが多いです。

 

取引量の多くないレアな仮想通貨も取り扱っていて、大きく価格が上昇することもあるので宝くじ感覚で投資をして上がるまでじっくり待つようにすると良いです。

 

海外の取引所はたくさんありますが、今回は、Binanceをおすすめします。

 

ビットコイン建て、イーサリウム建てでの取引になりますが、投票で上場コインが決まることもあり、まだ、価格が上昇していないアルトコインもたくさんあります。

 

大きく稼ぐためには、アルトコインを導入しないと、リターンは望めません。

Binanceは、香港の取引所ですが、外国人向けのサービスしか行っていません。

日本語にも対応しているので、安心して取引を行うことができるんです。

 

仮想通貨取引で稼ぐポイント!

仮想通貨取引で稼ぐポイントは、あまり根詰めて取引を短期間に行わないことです。
仮想通貨は、1日の価格の変動が大きいため,、画面を見ていると、損をしたくないために売りたい衝動に駆られてしまいます。
仮想通貨は、まだ始まったばかりです。
保持することで価格は上昇が期待できます。

 

自分が選んだ仮想通貨が大きく価格上昇するタイミングまで長期間保持し続けておくことが、仮想通貨で儲けるための定石となります。

 

短期取引でデイトレードを行うと、ずっと画面を見ている必要があり、自由な時間が無くなります。

仮想通貨は、1日に20%から30%価格上昇するときもあります。

なので、短期取引よりも底値で購入して保持し続けて高値で売却する方法が稼ぐためのポイントです。